昇華転写プリントとは

昇華転写プリントは分散染料を使って印刷した転写紙に200度前後の熱と圧力をかける事で、インクが気化(昇華)し繊維に色を浸透させる独特の捺染方法で、水を使わず汚水を出さない地球にやさしいエコプリント技術です。

ポリエステル素材に多彩な表現が可能、メッシュなどの穴のあいた生地、ツーウェイなどの伸縮性のある生地などにも風合い を損なわず、鮮明な発色性が持続します。

今までの圧着方式
今までの圧着方式見本
昇華転写プリント
昇華転写プリント見本

昇華転写の特徴

  • 色数に制限がないので、写真調やグラデーションなど美しくプリントすることができます。
  • 生地を転写紙の分散染料で染めるため、プリント面の凹凸感がありません。
  • 生地に染料が浸透されるので、剥がれや色落ちは一切なく、ひび割れをすることがありません。
  • 伸び縮みにも強く通気性があり、染色の鮮やかさが持続します。
  • 水を使わない地球にやさしいECOプリント(染色)です。

↑ PAGE TOP